2020/8/6  22:07

エアコン修理  リタイヤ生活

朝、5時に起きて歩きに・・・。

5キロを超えて歩いたので、7時近くになってました。

直売所に野菜を買いに行く都合があったので、朝早い行動にしました。

何より修理屋さんから連絡が来るはずで、何時に行くと言われても対応できるようにすべての用事を終わらせるつもりで。

9時に連絡があって「11時に行く」と。

待っていたら本当に11時に来てくれて・・・状況を説明。

すると「まず、ドレンに詰まっているかチェックします」と。

むかしむかし戦後10年の小学生当時、シラミ退治でDDTという殺虫剤を頭から真っ白く噴霧されましたが、その逆バージョンのような道具でドレンの中を吸って・・・。

ポイズンリムーバーの親分のようなイメージの道具です。

すると・・・なんと・・・カナブンが出てきました。

もちろん死骸です。他のごみも・・・されらが取れると、水が流れ出てきました。

原因はカナブンが入り込んだためでした。

水を飲むために入ることはあるそうです。

ドレンの端が地面・床面に着いていると特に入り込むリスクが高いとか。

地面から上に10センチほど上がるようにドレンを切ってくれました。

そして室内機を点検して・・・30分ほどエアコンを回して様子見して。

大丈夫と確認して1時間もかからずに終了しました。

費用は4200+税でした。

機械的な故障ではないので、出張費を取られたのです。

でも少しは不満もあります。

当然、今日来てくれた富士通ゼネラルが悪いわけではなく、大型家電量販店が下請けに使っている工事屋さんの知識力の問題です。

家電量販店に文句を言おうか!

弟の家のエアコンも同じ日に一緒に設置したのですが、設置した工事屋さんが違ったので確認してみると短く地面より上にカットしてありました。

まねして残りのドレンを慌ててカットしました。

今のところトラブルなく、快適に冷えてます。

熱中症にならずに済みそうですが、妻は3日間であせもが全身にできたと言ってます。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ