2020/9/21  20:51


ついに・・・ついにという思いが湧くほど、遠のいていた山へ。

行ってきました。

朝のウオーキングはやめておきました。体力温存で。

一昨年の9月に八ヶ岳などを歩いて、昨年の4月に丹沢で滑落して怪我。

怪我もさることながら精神的なものがネックになって、昨年は山に行けず。

満を持していた今年はコロナでしたから、1年5か月ぶりの山。

鍛錬不足でいきなりメジャーな山は怖くて、超々マイナーな山を選んで・・・。

今の私の実力にぴったりで・・・とても楽しめた山行でした。

山を知っていて・・・自分の力を分かっている私だからこその満足感。

実に爽快でした。

鍋割山から見下ろす関東平野は大パノラマ。

残念なことに荒山の山頂は雲の中で眺望は無し。

それでも樹木の間を登る楽しさは、存分に楽しめました。

鍋割山への稜線歩き・・・頬を撫でていく心地よい風。

山でなくては味わえない感覚です。

ご承知の通り赤城山に赤城という山はありません。

黒檜山(くろびやま)を主峰とする大沼の外輪山の総称なんです。

その中の鍋割山と荒山に今日上ったのです。

マイナーな山・・・と言いますけど、私も数年後は・・・当然老いが進みますから、登山可能な貴重な山になるでしょう。

八時半にトンイも観ずに出発したのですが、姫百合駐車場は残り1台のスペースしかく、ギリギリの滑り込みでした。

そのあとの人は林道の路肩駐車です。

詳しくは明日です。

どうせ明日もアップする材料がないでしょうから・・・。
 
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ