2020/10/16  21:07

私が歩いた八ヶ岳  登山(百名山以外の山)

今シーズン、コロナで計画が大きく狂いました。

でも少しでも計画を前進させるための・・・シーズン最後に来てもがきあがいています。

八ヶ岳の登山地図に名前の表記があって、なおかつ登山コースのある山は全座登頂するのが目標です。

そのために残っていた西岳に挑んだのでした。

前夜まで八ヶ岳ゴルフ場から登るつもりでしたが、あまりに長大なコースのために今の私の力では無理と判断して観音平からに変更しました。

紅葉は場所によっては良いところもありましたが、しょせんはまだ部分的。

全山紅葉には今年はまだ少し早い感じです。

山の楽しみもありましたが、この日の主目的は新しい靴の試運転。

快調な靴で久しぶりに足が痛くない登山でした。

靴擦れ等の話で・・・筋肉痛は当然あると思いますけど。

次の目標は山地図に歩いたコースに赤く色を付けるために・・・歩く。

これは八ヶ岳だけではなく北アも中央アも南アもやっているんですけど。

八ヶ岳が一番進捗がいいので、八を予定すると熱も入ります。

本当は北アや南アの厳しい危険なところを、少しでも若いうちに挑む方が良いと分かってますけど・・・特に鍛錬不足の今年状況では楽だと思えるコースがターゲットです。

ですが編笠からのくだりは地獄を見る様でした。

数年前、逆にここを上っていますが、厳しかったという印象はありません。

短いスパンで、時間にすれば厳しいのは1時間。

一気に登る若さがあったのでしょう・・・厳しい記憶がないのは。

前夜までコース取りを迷ってましたが、ここを下りに使って正解でした。

新しい快調な靴の助けもありましたから・・・そして下りでつま先が靴に当たらないことも確認できました。

山の詳細はホームページに山行記録をアップしますので、そちらで閲覧ください。

8時間歩いて・・・地図に赤い線がプラスできたのは、2本の指が示している地点間だけ。

地図の赤い太線が何年かかって何回歩いた賜物か? 想像してください。

8時間の行程が、2本の指が示す区間とは・・・!
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ