2020/10/18  21:02

平田製作所奮闘  リタイヤ生活

朝からテーブルと便器の台座作りに頑張りました。

夜になって岩手の親友から電話があって「コメの収穫が終わった」との連絡。

当然、毎年行っている仲間内での収穫祭についても「日程が決まったら連絡する」と。

コロナ感染者5.000人の埼玉から行ってもいいものでしょうか?

一年に一度ですから・・・みんなに会いたい・・・けどみんなの気持ちはどうなのか?

親友は積極的に「来い!」と言ってくれてますけど・・・。

みんなの気持ちもそうだと良いけど・・・私自身は人一倍感染に注意してますから、大丈夫だと思いたい。

さて、表題の平田製作所ですけど、夕方まで頑張りました。

最初に座卓の上に置く食卓テーブル。

意味が解らないと思いますけど・・・妻がヘルニアで畳に座れず・・・椅子に座って食事をします。

そうすると座敷に置く座卓では低すぎて、食べ物をとるのに前かがみになって腰痛が。

そこでかがまなくても食べ物を取れる高さに調整するのが、食事の時だけ座卓の上に置くテーブルなのです。

家にある材料だけで作りますから・・・これは平田製作所のポリシーなのですが・・・切り貼りだらけの仕上がりですから、見栄えは良くありません。

震災用便器に至っては普段使うものではないし、あるいは生涯使うことがないかもしれないものですから、なおさら見栄えは最悪。

でも、他人に見せるものではないですからね!

震災用簡易トイレは便座の高さが低くて、ヘルニアの妻は低いものに座ると腰痛になって。

そのための高さ調整なのです。

災害でトイレが使えずに困った・・・という話はよく聞く話し。

30年以内には間違いなくマグニチュード7以上が来るそうです。

それは明日かもしれず・・・準備しておいて損はないと考えないと。

食料や水、生活必需品の備蓄も、ほぼ完ぺきだと思うのですが・・・。

死ぬまでにないかもしれないけど・・・保険だと思っています。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ