2020/11/29  22:33

旅に出るか?  リタイヤ生活

朝食後、キャンピングカーからマットレスや毛布を持ち出して、天日に干したり掃除機かけたり。

そして最終的には買い置きしておいた、備蓄品などを積み込みました。

旅先で災害に遭遇しても、1週間や10日は食いつなげるように・・・の備えです。

生協などで販売している・・・3日間セット・・・バランスよく1箱に詰め込まれています。

セコムでも販売しています。こんなのを数種類持っていて、常に消費期限を確認しています。

知らない土地ではスーパーはどこにあるのか分かりませんし、個数制限があったりしてはお金を持っていても買えませんから。

行列を作って並んでいては、急ぐ行動はとれません。

室内はきれいに掃除したし、食べ物や水、そして暖を取るためのストーブ用の灯油。

考えつくものはすべて・・・。

我がキャンピングカーは、後部座席がソファーのようなのに二人座れるだけ。

座席が少ない・・・いや、少なくしているので床が広くなっているのです。

くくりつけだったテーブルをはずして、ニトリの小さなテーブルだけですからとにかく広い。

このテーブルを隅っこに寄せると、石油ストーブを焚いても十分な距離が取れます。

なかなかこのような構造はなくて、普通はストーブの火が近くなる後部座席が邪魔なのです。

小さなストーブですが、キャンピングカーの広さですから十分です。

もちろんFFヒーターは完備してますが、意外に消費電力が多くてなるべくは使用を極力避けて生活します。

最も二人だけですからこの構造でいいのですが、もう一人二人乗車する場合は座席が少なくて困るでしょうけど。

息子のスペースも広く取れますから、旅に出ても自宅のようにくつろげます。

コロナがもっと拡大したら迷わず東北へ逃げます。

今の候補は塩釜あたりで海鮮三昧で暮らすか、三国あたりで越前ガニを食べるか!

妻は福井に執着していて・・・ここなら親友もいるので食料を配達してくれるでしょう。

さあ準備はできましたが・・・本当に旅に出るの?

コロナ拡散キャンペーンに本当に参加するの?

私は家に閉じこもるのが一番安全のような気がしますが、妻は感染が拡大する埼玉から脱出したいようです。

どうなることやら。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ