2021/1/15  22:21

月一のかかりつけ医  リタイヤ生活

月に一度のかかりつけ医の受診でした。

こんな時季には院内感染も想定されるので、少しでも病院からは遠のきたいのですが。

薬が切れるので如何ともしがたいのでした。

12月に受診し、そのままだと1月は5日ごろの受診になるところでした。

先生が密を避けるように処方日数を調整して、我が家は40日の処方だったので・・・今日、まで薬があったのでした。

待合室は密状態で、感染したら間違いなく原因が・・・ここ・・・です。

酷い状態の人はいませんでしたから、感染者はいなかっただろうと思うのです。

わが市はここのところ毎日6人〜7人の新規感染者が出ています。

感染したら入院もできないので、本当に真剣に対応しています。

今日、待合室にいた患者の中に、感染者がゼロだという確証はないのですから・・・怖い。

入院できないのが怖い。

治療も受けられずに死を迎えるのは怖い。

本当に関東はこんな状態です。

ところで・・・3年前に手術をした耳下腺腫瘍・・・最近気になることがあって今日主治医に相談しました。

そしたら触診してくれて「大きさは変わっていないので、気になっていることの原因は別でしょう」との診断。

どうしても気になるならCTかMRIで調べましょう・・・と。

先生が心配ないと言うので、今回はこれ以上の検査を予約せずに帰ってきました。

来週は人間ドッグですから、また病院へ行くことになり。

検査が続くと【院内感染リスク】が高まると考えないといけません。

離れたいのに病院から離れられない・・・年寄りは困りものです。

今日も手提げ袋いっぱいの薬をもらってきました。

若いころは・・・沢山薬を出される年寄りを見て、馬に食わすほどもらって・・・と呆れていましたが、やがて自分がたどる道でしたね!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ