2021/3/4  22:12

原因はものもらい  リタイヤ生活

昨日、家の裏側用の防犯カメラが、再生にすると真っ黒で何も映っていないことに気が付いて。

今朝、セキュリティー会社に電話をしたら、午後直ぐに来てくれるとTEL。

午前中は来ないと分かり、予定通りに掃除を終えて歩きに出ました。

昨日来の目の痛みは相変わらず。

目というよりは瞼の裏側だったから・・・うすうす花粉症にしてはおかしいなあ?とも。

目が痛いぐらいなら20キロの荷物を背負って歩きます。

足が痛いわけではないので・・・。

ところが昨日歩きを休んでいたので、今日いきなり20キロの荷物を背負っては・・・きつかった。

足の付け根の外側、ちょうつがいがコキコキと音を立ててました。

潤滑油が切れていたようです。

ゆっくり歩くことから初めて、15分もすると関節がスムーズに動き痛みは無くなりました。

距離は5.5キロでした。

途中に歩きながら妻に瞼を見てもらいましたが、特段の変化はなく「目をいじり過ぎるからよ」とおしかりを受けて。

午後約束通りにセコムさんが来ましたが、機械モノって修理が来ると直っているケースが多くあります。

今日もそうでした。がっ少しセンサーが弱くなっていると、来週カメラ全体を取り替えてくれることになりました。

センサーとカメラが一体型ですから、一方だけの交換は無理で、最新のにしてくれます。

もちろん無料です。

月々の支払いにカメラ・センサーのレンタル料が含まれているんです。

セコムが帰った頃には目の腫れは、片目が潰れて見えないほどに。

仕方なく麦粒腫用の目薬を買いに、先日の花粉症用を買ったお店に。

ここまで腫れると明らかに麦粒腫(ものもらい)で、目がかゆくて目をこすり過ぎたのが原因でしょう。

傷でも出来てそこからばい菌が入ったのだと思います。

薬剤師さんに相談すると、花粉症用とは合わせて差してはダメと教えられて。

今、抗生物質入りの目薬って、薬局では販売していないんです。

それが欲しかっんですけど。

炎症が強いのでサルファ剤だけの目薬では完治が長引くので、前に娘が処方してくれてあったセファロスポリン系の抗生物質を思い出し。

今晩から経口薬も合わせて治療を始めました。

まだまだ腫れは引きませんけど、炎症は治まったっぽい気がしています。

夜、寝る前にも経口薬と、4回目の目薬をやって寝ます。

明日の朝にはかなり腫れが引いていると思ってます。

何としても今の時期は、病院に行きたくないですから・・・。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ