2021/3/5  23:58

検査結果に疑問  リタイヤ生活

妻のストレッチの講座が再開されました。

年寄りが2か月も運動しなかったら、下手をするとそのまま朽ちるだけになりますから・・・。

コロナも怖いけど運動機能の低下も同じように怖いのです。

私も参加したかったのですが・・・どうせ会場まで送っていくのですから。

ところが・・・昨日からの瞼の腫れ・・・まるで怪談噺のような腫れですから。

「みんなが嫌がるから止めておいて」と妻が言うので、参加を止めて会場の外階段を18キロを背負って上り下りしてました。

あまりに腫れがひどいので、運転に支障が出るほど。

万が一歩行者を見落とすようなことがあってはいけませんから、妻を助手席に乗せて眼科医院に向かいました。

ところがもうすぐ正午だと言うのに、駐車場もない程の混雑。

密も嫌だし無駄に待つのも嫌。他の眼科に向かいました。

昔、かかっていた眼科も待合室から人があふれて・・・。

受付で聞くと・・・10時に受付した人がまだ呼ばれていない・・・。

午前中の受診はあきらめて、午後に出直しました。

最初に行った眼科は、妻の白内障を手術してくれた先生で信頼していたのに。

今日は不信感を抱きました。

まず瞼の腫れは「ものもらい」ではないと。それは診断だから仕方ないけど理解します。

しかし合わせて実施したアレルギーの原因を調べる検査は・・・。

3000円も取られて・・・結果は「花粉症ではない」と。

本来喜ぶべきですけど、実際にシーズンになるとくしゃみ・鼻水・頭痛・目のかゆみで苦しんでいるのが・・・花粉症ではない・・・って、理解も納得もできません。

じゃ何なの・・・と聞いても、「アレルギーの反応物質が出てこない・・・陰性」だと。

そんなバカな・・・一度失敗して2回も針を刺して採血し、料金も確り取って・・・陰性と言われても。

陰性なら喜べ・・・と思いますが、陰性なのにくしゃみ・鼻水・目のかゆみは原因不明だと言うことです。

喜べません。それ以前に検査結果が信頼できません。

症状に苦しんでいる人を前に、良くも軽々しく「陰性だ」なんて言えたものです。

このドクターへの信頼は地に落ちました。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ