2021/4/13  22:55

妻の同級生  リタイヤ生活

予報では午後から雨。

でしたが、起きると小雨が。

食事をしていると薄陽が差して来て・・・これは今のうちに歩きに出よう・・・と。

こんなに早くから歩くのは初めて・・・。

通り道に珍しい名前のお宅があって、妻は前々から「同級生かも知れない」と言ってました。

そのお宅の前を通ると奥さんが花をいじっていて・・・このお宅の花もすごいんです。

まあ・・・すごいのでなるべく通るようにしているんですが。

いつも楽しませてもらってます・・・と声をかけると、気さくな奥さんで。

通りに出てきたので、話し込みました。

いろんな花の話で盛り上がり・・・先日別のお宅でいただいたフクロナデシコの色違いを「よかったら持っていきますか?」と。

ありがたくいただきました。

ところでご主人さんは〇年生まれでは? と尋ねると「そうです」

「小学校は〇小ですか?」と確認すると、同級生と分かりました。

残念なことに・・・10年前に亡くなられた・・・と。

旦那さんとのエピソードなどを話すと、亡くなってから知ったことが沢山ある・・・と懐かしそうに話していました。

非常に心根の優しい方だったようです。妻とのエピソードもそういう話でした。

結局、今日も鉢をビニールの袋に入れて、抱えて歩きました。

妻のお気に入りの花もあって・・・そんな話をすると「花が終わったら種を採っておいてあげる」とありがたい言葉。

花がどんどん増えます・・・が調子に乗って増やしすぎの感があります。

植え替えなどの管理が本当にできるのか?

水やりは妻に押し付けて解決しそうですが、問題は熱い真夏の管理です。

知識も経験もない妻では、無理ですから・・・。

私が時間を制約されながら管理に汗を流し、妻は観て・・・楽しむ。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ