2021/7/27  23:54


朝、雨が上がったのでいつも通りに歩きに出ると、途中で電話。

妻の従妹で床屋さんでした。

お客さんがきゅーりを沢山くれたので、持って行ってあげる・・・と。

途中で歩きを止めて家に戻って庭の手入れをしていると、旦那さんが持ってきてくれました。

この旦那さん・・・よく鐘撞堂山に登っていて・・・それで教えてもらったのでした。

だから・・・行ってきたよ!・・・と話しました。

登っているコースは別のコースのようで、大変きつくて危ない岩場もあるとか。

そんなはずはなく比較的危ないところのない、楽な低山でしたが?

昨日の私は階段が続く区間でバテバテでしたが、鍛錬の意味で2回も往復。

少し筋肉痛が出てますが、それよりも・・・ハアハアと呼吸困難になって。

この低山でこれでは・・・心肺機能の衰えの方が不安です。

コース案内板。一番下側の尾根沿いが登った南コース。そして一番上側の尾根沿いが北コース。
クリックすると元のサイズで表示します
これを2周したことになります。

こっちの駐車場に4〜5台の登山者。
クリックすると元のサイズで表示します

こっちの駐車場にも4〜5台。このほかに山の反対側からのコースもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

途中で眺望が開ける場所が・・・頂上は素晴らしい眺望が待ってます。
クリックすると元のサイズで表示します

330メートルの頂上。欲を言うともう少し厳しい山であったなら・・・うれしい。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ