2021/10/18  22:31

別な種のコリウス  園芸

本当に久しぶりに歩きました。

ひょっとすると新潟から戻って、まったく歩きに出て居ないかもしれません。

記憶力がめっきり落ちていますから、思い出そうとしても無理なんです。

きっと歩いていません。

久しぶりですから、いつも声をかけるお宅をはしごしました。

病気の手術をして元気のないおばさん・・・声をかけるようになってから元気が出て、私たちが行くのを待っている感さえあります。

珍しい花ばかりのお宅です。

そして次は東京から越して来て垢ぬけた建物とお庭に見事なコリウスのお宅。

今日も奥さんが庭に出て居て、春にもらったコリウスの話など話題は尽きません。

スパニッシュフラメンコという花の種をもらったのですが、ピンクパンサーとは違うの?

取りあえず昨日一緒に蒔きましたが・・・。

そしてもう一軒寄りました。

旦那さんがもう亡くなられて、奥さんが一人で庭に花を所狭しと育ててます。

旦那さんは妻の同級生で・・・珍しい苗字なので気が付きました。

その話をするといろんな花をくれるようになり、今日も我が家にはない黄色い葉っぱのコリウスをくれました。

紫の花も妻が欲しそうな話をするので「持っていきますか?」と持たせてくれました。

正直、もう種類を増やしたくない。

春にリナリア(?)という花が綺麗だと褒めたら、覚えていてくれて。

我が家にくれるために種を蒔いたので、少し大きくなったらあげますから・・・。

散歩は足の運動ではありますけど、こうして人と接することも年寄りの精神状態には好影響のはずです。

話していると・・・楽しいですよね。

それにしても今日も3軒にお邪魔して・・・話をしているうちに花をもらう結果になりました。

こんなお宅が別方向ですけど、あと3軒あります。

もう来年は花になんかかまっていられないですから、もう貰いたくないのが本音。

花をもらうのは簡単ですけど、貰わないでお断りするのは・・・難しい。

いいえ結構ですから、お断りしても、遠慮していると思われるのでしょう。

無下にお断りしても門が立つし・・・。

話をしないでただ黙々と歩いても楽しくないしなあ!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ