2021/10/21  22:37

キノコのシーズン  リタイヤ生活

元やどろくの会の渓流マン氏・・・一緒に源流に分け入ってイワナをつり歩いた仲間。

殺生を繰り返した仲間ではありますが、現在はキノコ仲間という方が正しい呼び方。

例年ならとっくに日程を知らせてくるのですが、今年はどうしたことか連絡がなくて。

コロナに感染して逝っちゃったのか?・・・と思っていましたが、今日電話がありました。

会長は誘うか誘わないかどうしよう・・・となったので、誘わなくてもいいと言ったのでした。

そしたら彼が「あとで何かいわれたらいやなので、声だけかけよう」というので、私が電話。

選挙で忙しく動き回っていて、今日だけで国会議員の事務所が3か所目だとの返事。

キノコの予定日前後でゴルフが入っていて、体力的に無理だからと断りが。

もうすぐ80歳ですから無理もありません。無理には誘いません。

10月中に一度行きたかったのに、彼は一人で行ってきたようです。

ナメコのシーズンばかりでなくて、いろんなキノコを採ってますから1年中がシーズンなんです。

富士山の青木ヶ原のキノコはすごいそうですが、連れて行ってもらえるチャンスがなかなかありません。

キノコもすごいけど人出もすごいそうですから、コロナが終息してからにします。

話は変わって・・・ピンクパンサーの種を蒔いて早くも5日目。

中々発芽しませんけど、失敗した感じがします。

種はまだ3分の1ほど残ってますから、規模を縮小してもう一度蒔いてみます。

10日間は我慢して観察し続けます。

そして27日にはもう一度種を蒔きますが、もともと開花期間を長くするために日程をずらして蒔くつもりだった分です。

そして畑を借りることになったので、庭にある猫の額のような畑のポールなどをすべて撤去しました。

この畑にはせいぜいトマトぐらいだけを、植えるつもりです。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ