2021/12/6  23:12

柚子ジャムとキウイジャム  リタイヤ生活

夕べの右肩痛は今日は大分改善されています。

何とか肩の高さよりも腕が高く上がるようになりました。

神経痛のようなことだったのでしょう・・・今日は一日中曇天で低気圧の影響でしょう。

取りあえず生活に支障ない程度に使えるようになりました。

今日は二人で柚子ジャム作り。

先日も30個ほどの柚子で、瓶が十数本作れました。

それは2本ほど冷蔵庫において、残りは全部瓶詰のまま冷凍してあります。

そして今日も30個ほどを刻んで、大きめの瓶に6本。

こんなに作ってどうするのとお思いでしょうが、我が家は朝がパン食でたまに昼もパンになりますけど、ジャムはいくらあっても足りません。

柚子でジャムを作り始めてから5〜6年になりますけど、多かったと思った年は無くていつも足りません。

たまにはコップにジャムを入れて、お湯を注いで飲んだりもします。

そうそう、ヨーグルトのソースとしても使ってます。

今シーズンはリンゴジャムから始まり・・・これは瓶で3個ほどでしたけど。

続いてキウイも3瓶作りました。

キウイはまだ15個ほど残ってますから、あと3瓶は作れます。

そして柚子もまだ15個ほど残ってますから、更に3〜4瓶作ることになります。

普通、柚子ジャムを作るのには、刻んで灰汁(アク)を抜くのに一回湯がく必要があります。

その際ヌルミを付けるために、種を袋に入れて一緒に湯がきます。

そうして灰汁を取ってトロミが出たところで、砂糖と蜂蜜で味を調えます。

ですがジム友からもらう柚子は、そんな面倒な手間がいらないえぐみのない種類なんです。

ただ刻んで蜂蜜と砂糖で合わせるだけですから、実に便利な種類です。

せいぜい刻むのが大変なだけで、今日も妻の指のまめが潰れました。

包丁の背に当たるところの皮がむけました。

直ぐに思いつくのはミキサーで刻む方法ですが、これだけのために買うのもなあ!

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ