2022/1/23  22:16

鬼のいぬ間に  リタイヤ生活

妻のジム友との約束が10時だったので、9時45分に出発。

旦那さんと待っていてくれて・・・早速別の種の大根のたくあんを食べてもらいました。

その別の種は「おふくろ大根」と言うそうです。

胴が丸々と太った煮物に適した大根で、ジム友の家で作っている大根は青首が終わって、今後はこれになるそうです。

そこでこの種も漬物に適しているか・・・我が家に試してもらいたかったようです。

今回ははっきり言って前回よりは精度が落ちているので、試作としては効果なしでしょう。

3日前は全く漬かっていなかったのですから。

昨日になっていくらか沢庵らしくなっていて・・・。

食べてみて旦那さん「よく漬かっている」と。

えーっと思ったのですが、教えてくれた師匠が言うので、ああそうなんだ・・・と納得しました。

漬かっていない気がしたんですけどね。

きょうもまたネギを50本ほどと白菜をいただいて帰ってきました。

午後は妻が納棺やらお通夜に出かけるので、私は孤軍奮闘。

まず掃除機をかけて・・・次に食べきれないネギをお隣にあげたり、鍋用に斜めに刻んでジップロックで冷凍。

30本も切ると包丁を持つ手も痛くなります。

最期に5本だけみじん切りにしました。

納豆に入れたり卵焼きに入れたり麺類の薬味にしたり・・・と利用価値が高いので常に冷凍してあります。

終わると8分割にして、天日干ししていた白菜を漬けものに。

昨日でたくあんが終わって甕が空いていたので、それに白菜の8分割を井桁に積んで漬けました。

1段ごとに一握りの塩を振って・・・少し塩辛いかもしれません。

たくあんを漬けて以来、漬物を付ける作業自体が楽しくなってきました。

趣味になりそう。

最期に出刃包丁でカボチャをカットして、今日の野菜いじりは終了しました。

そして留守になるので流し台の清掃。

パイプに洗浄液を流し込んで、パイプが詰まらないように。

と言う風に・・・午後はほぼ動き通し。

鬼のいぬ間に・・・良いことでもあったのならうれしいのですが・・・孤軍奮闘の忙しさでしたから。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
3




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ