2022/3/14  22:31

動物病院  レオ&ココ

昨日お話しした我が家の蕪。

借りている畑のものはポトフにして食べて・・・まったく不味い。

耕作放棄地だったのでまだまだ土が野菜作りの状態になっていないのでしょう。

一方で自宅の庭の猫の額のような畑で収穫した蕪は、昨日塩昆布と一緒に漬物にしていました。

それを今日の夕飯で食べたら、ものすごく美味しいのです。

庭の畑の土は耕作して6年ですから、本当の畑の土に仕上がっているんです。

庭の畑には今、ホーレンソウ・蕪・スナップエンドウ・長ネギが植わっています。

そしてすでに10日ほど経過した大根漬け。

2日前に取り出して食べましたが、ほとんど大根のままでした。

が、再び様子見で取り出して食べてみましたが、2日前よりかなり漬物になっています。

味の浸み込みはやはりイマイチですが、食感はたくあんのポリポリ感がたまりません。

こんな程度で【よし!】とします。

3回実施して、一番最初が一番おいしかった・・・のは、大根の旬だったからでしょう。

ところで息子の膝関節脱臼ですが、2週間たったらまた診せてくれと言われていて今日が2週間目でした。

ラッキーなことに今日も一人待っていただけで、すぐ診てもらえました。

息子は緊張していましたが、先生はなれたもので怖がらせないように・・・上手に扱ってくれました。

今度は1か月効果が持続すると言う薬を処方してもらって戻りました。

犬の関節の炎症を止めて痛みを抑える専門薬。
そんなのがあるんですね・・・びっくりします。

口のきけない動物ですから、治ったかどうかは分かりませんが、元気に歩いているので痛みは無いのでしょう。

1か月後に痛みが無かったら、もう来なくていいと言ってもらえました。

前の息子が殺された動物病院は、確定診断もできていないのにむやみに薬を出して毎日数万円も取られました。

しかしそれに懲りて今の先生に変わったのですが、本当に名医で必要のない再診をさせることはありません。

料金も本当にリーズナブル。

週間前にはレントゲンを撮ったので9.000円でしたが、今日は再診料と薬代で3.000円でした。

前のへぼ医者とはまったく違います。

ところでウクライナ情勢。

折角、復旧させたチェルノブイリ原発の電源を、ロシアがまた壊してしまったと・・・。

要するとヨーロッパを放射能で汚染させたいのでしょう。

その対策に労力を使わせて、ウクライナを疲弊させたいのでしょうね。

プーチンはもうおかしくなっていて、なんでもありなのでしょう。

近いうちに化学兵器と真空爆弾は間違いなく使用されます。

これでも長引けば核もあるでしようね。

こんなロシアに味方する中国と言う国も、国の主権とか人権とか…カエルの顔にしょんぺんです。

世界で50もの国がこんな輩に同調している・・・インドやブラジルやサウジと言う大国。

いま世界は【猿の惑星】になろうとしています。

日本にそれを止める力がないのが・・・悔しい。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ