2011/8/28  23:21


夏休み最後の日曜とあって帰りは大渋滞でした。豊科で高速に乗ろうとしたら、インター手前で舗装工事・・・こんなに混雑を作って・・・何を考えているのか?
私は咄嗟にR19へ迂回して難を逃れましたが、サンデードライバーが『お日さま』人気で安曇野に出かけたのに・・・可哀そうでした。

そして更埴ジャンクション手前ではバイク同士の事故で一人は血だらけになって路肩に移動されていました。問題は消防車が駆けつけようとしているのに、高速が止められると困ると考えるのか・・・どの車もサイレンを鳴らしている消防車の進路を妨害しながら追い越します。呆れた・・・。

消防車も追い越し車線だけを走ればいいのに、いちいち避けてくれた車を追い越すと走行車線に戻るから・・・腹が立ちます。最初から法規通り追い越させてあげた人だけが馬鹿を観そうな・・・。消防や救急は超法規で良いと思いませんか?

事故が起きると消防でも道交法違反で逮捕されますから・・・慎重になるんですが、これは違うでしょう。ところが警察だけは緊急中の事故で罰せられたと聞きません。
消防のポンプ車もレスキューも救急も警察以上に国民の命がかかっているのに・・・警察が自分たちだけの既得権にするために厳しいのでは・・・そんな疑問が湧きました。

軽井沢を過ぎてから富岡付近まで20`ほどが渋滞・・・いつもなら腹が立って仕方がないのですが、今日は満足な山行ができたおかげでおじさんのご機嫌は上々です。

山を知らない人には訳の分からない名前が出てきます。興味があったら地図でご確認を。
長野県大町市の扇沢という登山基地から登って縦走をしてきました。扇沢とは黒四ダムに行く例のトロリーバスの出発点でもあります。

扇沢から種池まで登り新越山荘で一泊し、二日目はピークを幾つも超えるアップダウンのハードなコースでした。超えたピークは名前のないものまで入れたら、10座以上だと思います。

それだけに達成感で一杯・・・花の百名山1座、日本100高山という高い順に選ばれたコンテンツで言えば4座を一気に荒稼ぎでした。

面白いのは新越山荘です。この日の泊りは僅かに4人・・・滋賀からのご夫婦、埼玉の女性と私。当然、いやがうえにも親近感が高まり、今日はほとんど一緒の山行でした。時間的に少し差があり私が蓮華岳から針の木山荘に戻ると、小屋に到着していたご夫婦が手を振って迎えてくれました。これは嬉しかったナー。

紳士的で物静かなご主人と、しっかり者の奥様という感じのご夫婦とは、私の方が勝手に親しみを感じていました。新越山荘で花の名前や蝶の名前を良く知っていて教えて貰ったり、山のベテランで私が行きたいと思っているところはほとんど行っている感じです。

羨ましいほど仲の良いご夫婦で・・・仲の良さでは我が家も引けは取りませんが・・・山は一緒に行けないから、その点が大きな差でしょう。

少ない泊り客で寂しくもありましたが、それぞれ個室にしてもらってぐっすり眠ることができたのが、この山行を達成できた大きな要因かもしれません。
寝てなかったら・・・きっとへばっていたでしょう、前日も2時間ほどですから。

山小屋って売り手市場ですから、空いているのに一部屋に押し込まれるのが普通なんです。この小屋がいかにファミリー的な小屋かがうかがい知れます。大混雑の種池などよりお勧めです。

明日から2日間は山行記になります。
写真は私が蓮華岳から戻り、針ノ木小屋を俯瞰しています。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2
タグ: 登山  リタイヤ




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ