2011/9/27  20:25

竿納め  源流釣り

素人氏が連絡をくれて・・・結局今年も恒例の【竿納め】に行けることになりました。
これがないと何となくしめくくりができません。また何か仲間の縁が切れるようでもあり・・・・・一抹の寂しさを禁じえませんから・・・・・行けることになって喜んでいます。

源流遡行をしっかり楽しんできます。できれば岩魚だけではなく、クマさんなどにも会いたいものです。今年は沢に人が入っていませんから、クマの方にも警戒心が無くなっている可能性があります。チャンス・・・です。

今日はタイミングよく【キノコ採り】の仲間からも、10日の週でどうか・・・と誘いがありました。誘ってもらって嬉しいのですが・・・何せ・・・話題の放射能の件が解決しておらず、申し訳なく思いながらお断りしました。

ところで・・・毛バリに道糸を通すのって老眼の年寄には至難の業ですが・・・・・準備をしておいて現地で楽をしようと仕掛けを作りました。様々なパターンの毛バリに道糸を付けて・・・・釣りをやらない人には説明が難しいのですが・・・【提灯毛バリ】で5本ほど。

実は最近はすごいアイテムがあるんです。老眼のお爺さんでも簡単に糸が通ってしまう道具を、元部下が買ってきてプレゼントしてくれました。それを今日初めて使ってみて・・・その威力に・・・びっくりです。百発百中で通りますよ。困っている方は是非試してください。

その元部下・・・例のウエーダーの修理も調べてくれ、接着剤を買ってきてくれて・・・直したウエーダーを明日初めて履きます。何から何まで・・・と言う感じですが、甘える時は甘えようと思ってやってもらっています。私がお金で解決したり変に遠慮すると、かえって水臭く【他人行儀】に感じられるかもしれませんから・・・仲間だもの、気持ちは通じています。

現役を退いてみると・・・・・何も役に立ってあげる事ができないこんな境遇になっても・・・【面倒臭がらずに相手をしてくれたり】【顔を立ててくれたり】する、仲間や後輩の存在が本当にありがたく感じます。

今日の写真は先日お約束した自家製のニンニク卵黄の成形品です。いつもの年より大きめにしてみました。小さい大豆ほどの大きさです。この秘薬で私たち夫婦だけ1年間健康に暮らします。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ