2011/10/27  23:02

住所録  リタイヤ生活

この時期にしては気温20℃近くもあって、山行を止めたのが残念なほどの天候でした。
それでもテレビから流れた野辺山の今朝の様子は、辺り一面が霜に覆われた風景でしたから、赤岳や阿弥陀岳では相当寒かったと思います。

私の車にはしばらく乗っていないので、久しぶりにエンジンをかけてバッテリーの調子を確認し、オイルを循環させました。南アルプス山行以来ですから、実に3週間ぶりで車に触ったのでした。

寒くなってきたのでそろそろきちんと管理しないと、バッテリーのトラブルが心配です。近くの用事は妻の車の方が小回りが利いて便利なため、私の車は乗る機会がめっきり減ってきました。

何か用事があって山行を中止した訳ではありませんからやる事もなく、結局はパソコンを新しくしたために消えてしまった【筆まめ】の住所録を作り直しました。

本来なら古いバージョンから新しいバージョンに取り込むソフトがセットされているのですが、5段階も更新されていないためなのか機能しません。
前のソフトが古すぎたのか・・・私が取り込み用のソフトを使いこなせないのか・・・面倒臭いのであれこれ考えているより作り直そうと思っていたのです。

ここまで放って置いたがもうすぐ11月、そろそろ準備しないと暮れにまた大騒ぎする事になります。
リタイア生活者としてはそれほどの枚数は必要ないと思っていたのですが、今年の正月も現役時と同じように前の会社の皆さんからご挨拶を頂けました。

結局枚数が減る事はなく、古い住所録と同数だけシートを作る事になりました。むしろここ数年山で知り合った方などが増えていますので、交際範囲は広がっています。

最近の住所録のソフトは本当に便利で、一人分を作成するのに僅か1分程でできます。
郵便番号を打ち込むと住所が表示され、私の仕事は番地を入力するだけです。

住所録の作成作業そのものは機械的で単純な作業と言えますが・・・打ち込む時に手に取る年賀状一枚一にその方との思い出が蘇り、懐かしさのあまり作業を忘れる場面も・・・。
それでも今日だけで作業は終りました。

作業はパソコンが無味乾燥的に処理してくれましたが、手に取った葉書きに書かれた名前のお一人お一人との縁(えにし)は・・・深〜い潤いに包まれていてセピア色に色あせる事はありませんでした。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ