2012/1/29  23:37

厳しい寒さ  リタイヤ生活

11月になっても30℃なんて日があった昨年は、異常気象の前兆だったのでしょうか。私が予想した通り【ドカ雪】と【寒波】で、日本列島が冷凍庫の中のようです。

一昨年に風呂場をリフォームし、脱衣所も浴室も暖かく感じて喜んでいました。浴室に暖房機能を付けてかなり快適に過ごせたのでした。しかしこの冬の寒さは格別です。脱衣所が・・・辛い。そしてさらに浴室では折角の暖房機能も、今年の寒波に勝てず脳溢血が起きそうなほど寒い。

私たちが年を取ったからという部分もあるでしょうが、気温を見てみると明け方は氷点下5℃という日が2日も続きますから、冷凍庫の中のような体感は紛れもない事実。

これまで我慢してきましたが・・・とうとう我慢できなくなり、温風ヒーターの小型を買ってきました。シーズンがむしろ終わりに近くなってからの投資は、ちょっと残念ではあります。それでも脳血管障害で倒れたりすることを思えば安い投資です。

今日さっそく使ってみましたが、確り更衣室を温めてくれて・・・ホッとできました。何とか今年の冬を乗り切れそうです。

一緒に空気清浄器も買ってきました。今の流行は加湿機能を備えたものです。店員さんもお肌や喉のためにも加湿機能があった方が良い・・・と強く勧めます。

我が家は冬に石油ストーブでヤカンを使いますから、常に加湿している状態です。ですから加湿機能の付かないものを選びました。価格は加湿機能付きのほぼ半分ぐらいで買えました。ペットの臭い取りの機能もあるので、効果はどうかと期待しています。

どうして通販が安いのか・・・と聞いたところ、型落ちという事よりはジャパネットなどが直接メーカーに発注して、機能を落としたオリジナルのモノを販売しているケースが多いそうです。たとえば【脱臭機能を削っている】とか・・・。

とにかく店頭でどれを買ったらいいのか本当にあれこれ迷います。本当に必要な機能なのか・・・同じ効果・機能ならどれが安いのか・・・エトセトラ。
何より我が家のニーズは・・・と考えてから行かないと、サッパリ決める事ができない。

今日使って分かったのですが・・・慎重に選んだつもりでしたが、やっぱり適切な判断ではなかったかもしれません。僅か3畳の脱衣所に9畳以上で使える温風ヒーターは、スペースだけでも支障が出ています。

先日もクリーナーでミスしました。掃除は毎日の事なので、掃除機の選択ミスはそっくり自分に跳ね返ります。私のように掃除を担当する世の男性諸君、良く検討して選んでください。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ