2012/5/28  17:19

徹夜明け  リタイヤ生活

夕べから今日の昼まで付き添い、義母は13時に退院し施設に戻りました。私は少し早めに病院を出て、一旦家に戻りました。そして昼ご飯を食べて、ついつい転寝を・・・。

長い座布団を敷いて、同じく短めの座布団を折って枕にし・・・多分30分程正体が無かったのでしょう。雷と屋根を打つ雹の音で目を覚ましました。

『あーあキャンカーが心配だなーー、雹で凸凹になっちまう』とうつろな目で窓の外を見やっていました。『おーーや? 何かオシッコくさいなーー』と妙なことに気が付きました。

慌てて横になっていた畳や床をキョロキョロ探しましたが、ココちゃんのオシッコ跡と思われるものはありません。そのはずです・・・ここ数週間は全くミスをしていませんから。

でも臭いますよーーさらに念入りに探すと、何だか私の左足太ももが冷たいのに気が付きました。『おーや? これはなんだ?』

さわってからその手の平を嗅いで見ると、何とオシッコの臭いです。このところのココちゃんはトイレでも男の子らしく足を上げてするようになりました。よりによって寝ている私の左太ももに、見事にひっかけたようです。

この10日間ほど・・・一人で留守番をさせられ、やっと戻ってきた私は遊びの相手もせずに食事を摂ると高イビキで眠ってしまったのでしょう。腹立たしく思ったココちゃんは私に仕返しをしたのでしょうか。それとも関心を引くための行動なのでしょうか。

動物でさえこんなに環境の変化に敏感で、ましてや人間はもっと繊細な神経構造なはずです。今日10日以上離れていた施設に戻った義母は、またまた環境の変化に順応する事を強いられています。今日から落ち着いて生活ができるのか・・・転倒して再び怪我する事はないか・・・不安は沢山あります。少しずつ環境に順応するお手伝いをしていく事になります

私たちも明日から徐々に体調を整え、来週にはファイト一発・・・渓谷遊びにでも出かけますか。そろそろ脚力を鍛えないと・・・今年の夏を棒に振ってしまいます。

それから介護の間中考えていたのですが、キャンカーのソーラー充電は全計画を二段階に分けて整備する事にします。とりあえず最初は100Wパネル1枚とコントローラーを買って、今積んでいる100アンペア×2個のアクセサリ用バッテリーに繋ぎ、とりあえず冷蔵庫を確実に回せるようにします。

そして2段階目はキャビンの最後部の死にスペースに新たなバッテリーを積んで、それに充電するパネルを繋ぎます。将来は先のシステムと後からのシステムを連結させ、どっちのバッテリーにもソーラー充電と走行充電の両方が可能なシステムにしたいのですが。

徳島の電気の判る友に聞かないと判断できませんが、もし可能ならこんな風に整備していきたいと思います。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ