2012/6/30  22:55


結局、朝4時に起きて八ヶ岳に向かいました。今日は妻の車が使えたのでキャンピングカーは使わないで済み、バッテリーの心配はありません。

5時前には高速に乗り佐久までも順調でしたが・・・やはり美濃戸口は遠いと実感。何せ茅野市とか原村は、我が家から見れば八ヶ岳の真裏です。4時間近くもかかりました。

ロマンチック街道をひた走り、麦草峠を超えてからも1時間以上はあります。八ヶ岳は今後やはり南牧村からのアクセスを選ぶ事にします。小さい車でヘトヘトです。

今日は何故か靴の調子が悪く・・・結局は親指の付け根に豆ができたのですが・・・歩くのに苦労していました。ところが阿弥陀岳の登りからお話しするようになった同世代の単独行・・・仮に【調布の麒麟】さん・・・としときますが、この方が帰りに美濃戸から美濃戸口まで車に乗せてくれたのです。

汗をたっぷりかいていて・・・シートを汚しては申し訳なく・・・一旦お断りして中岳のコルで別れたのでした。ところが縁とは摩訶不思議なもので、遅れてスタートした私が行者小屋に着いたら麒麟氏が休憩していて、再びバッタリ。

『やっぱりお送りしますよ』と言ってもらえて、美濃戸まで結局一緒に下山しました。その間にいろんな話題に花が咲き、その話題の中から【麒麟氏】と名付けた、ある理由があるのです。

個人情報ですからこれ以上は控えますが・・・私も何が一番うまい?・・・と尋ねられたら、キリンのラガーの生と答えますから、麒麟かも。
ありがとうございました。助かりました。また何処かでお会いしたいものです。

ところで今日の目的阿弥陀岳は中岳のコルから一気に高度を上げる岩場。鎖もハシゴもありますが、詳しくは明日。写真は岩場を登る麒麟氏です。
クリックすると元のサイズで表示します

面白い写真を・・・横岳の【大同心】と【小同心】です。袈裟をかけたお坊さんが合掌してお祈りしているように見えませんか。大同心の合掌がイマイチ見えていませんが、角度が良いと本当に手を合わせているんです。
当然ですが後ろ側の大きい方が【大】で、前方の小さい方が【小】です。小は合掌が良く撮れています。
クリックすると元のサイズで表示します
平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ