2012/8/5  21:54

急遽、実家に  リタイヤ生活

折角生き返ったヤマモモに再び虫が着き始め、『消毒しなければ・・・』と思いながらも岩手の実家に行ってきました。闘病中の兄の体調が思わしくなく、姉が心配して電話をくれたのです。

色々な事で・・・実家はやはりルーツですから・・・疎遠になる訳にはいきません。何をさておいても出かけなければならない事も生じます。3人しかいない兄弟ですから、やっぱりどんな様子なのか・・・大いに気がかりでした。

それにしても・・・ゆっくり旅なら岩手は苦にならない距離ですが・・・急いでとんぼ返りとなると・・・とても遠い。年齢的にも費用的にも・・・リタイヤ生活者には遠い距離なのです。

往路は福島県の安積SAで、復路は阿武隈PAで眠りました。もう寝ないで移動するなど考えられないほど、体力的には後退しています。つい数年前まで元気だったんですよ。
こんな旅でキャンピングカーが役に立っても、あまり嬉しくはないなー。

兄の様子を確認してして・・・母の顔を見て話をして・・・面倒見てくれている姉と途中で落ち合って食事をしながら様子を聞いて・・・今日戻ってきました。ココちゃんも暑い中を2日間で1.000`も連れまわされて、今、すっかりダウンしています。

戻ってから・・・放っておけずにヤマモモを殺虫剤で消毒。暑い中をちょっと濃いめの薬液で消毒。しかも夕方は少し風があったので、虫よりも私が浴びたようです。体中に浴びたので作業着を脱いで・・・風呂に入ったのにまだ薬液の臭いが取れません。

今度は強すぎる殺虫剤で、ダメージを与えてしまったかもしれません。1週間ほど様子を見て、薬液のダメージがなさそうだったら再び消毒します。それにしても憎たらしい虫です。葉っぱを貼り合わせて、確りガードをしています。手で剥がしながらやるぐらいでないと効果が無いかもしれません。

話は再び東北道へ飛びますが
岩手に向かっていると郡山付近から、私と同じアミティが前になり後ろになりながら走っていました。私が長者原SAに寄っていると、そのキャンカーも入ってきて隣に停まります。
やはり同じ車なので意識されていたようで、私が覗きこむと降りてきて・・・。

オーナーさんは何と【A to Z】の会社の方でした。全く同じ車と言う事もあって会話が弾みます。現在の調子やこのところのトラブルの話をすると、対応してくれる事になりました。でも・・・会社は埼玉県内でも・・・私が住んでいる地域とは真逆なのです。

どちらかというとキャビンの問題ではなく、ベース車の対応になるのですから近くのディーラーで見てもらう事になるでしょう。奥さんの実家が私の実家の隣町でした。印象度は高いと思いますので確りインプットしていただけたと思います。何かの時に役立つ・・・人脈です。

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ