2012/8/20  19:46

我が家のトマトとの違い  家庭菜園

妻の生徒さんのお宅から沢山のトマトを頂きました。我が家にも沢山あって・・・冷蔵庫にも貯蔵してあって・・・ちょっと食べきれなくて困っていたのですが・・・おばあちゃんが『先生のところへ持って行け』とおっしゃってくれたのですから・・・ありがたく頂きました。

食べてみてビックリしました。どの種類も(3種類貰った)皮が軟らかくて、我が家のモノとはレースにならないほど美味しいんです。

写真は貰った量の5分の一ほどで、まだ頂いたものが残っています。三種類だと解っていただけましたか?
クリックすると元のサイズで表示します
名前は忘れましたがいずれも確りトマトの味がする種類でした。
どのように栽培したら皮が軟らかくなるのでしょうか?

我が家の今年のトマトは有機肥料がたっぷり効いて、比較的大粒に育ちました。しかし如何せん皮が固くて美味しくない。食べる時・・・仕方ないのでミニトマトなのに皮を剥いて食べています。

肥料が違うのか・・・土が違うのか・・・水分量が違うのか・・・数を取りすぎるのか・・・違う要素はこれぐらいと思うのですが?
判る方・・・教えてください。何が違うのでしょう。ついでに名前が解ったらそれもお願いします。

これが我が家の種類です。実際には我が家もミニトマトが3種類あるのですが、写っているのは2種類です。左のトレーは大玉トマトです。
クリックすると元のサイズで表示します

平田影郎のウエブサイト 【やどろくが行く百名山】
山と旅の情報を提供しています
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ