2012/5/24  14:11

Sn2の呼称に関する話  Sn2
先日の僕のSn2と云う呼称に関する話と関連する記事が「軽便鉄道アンテナ雑記帳」にアップされました。
このブログの先日のその記事を読まれたから、管理人のkeuka氏が「軽便鉄道アンテナ雑記帳」に件の記事を書かれようですが、あの”雑記帳”の記事にコメントを書いて投稿しようと何度やっても、何故か「画像の文字列と入力された文字列が違います」の表示が出て投稿出来ないんです。ちゃんとアルファベットで正確に打ってるのに。
どうもウチのMacと相性が悪いみたい。このブログからのトラックバックもダメみたいでして・・・これはMacの所為じゃなさそうですが。
話はちょっと逸れます。相性が悪いと言えば、このMacではブラウザが対応してなくて遂にYouTubeの動画も見られなくなったし、twitterの表示は凄く遅くなったしで殆ど見なくなっちゃったので、これはネット情報鎖国に近いか? 情報隔離? 北○鮮の情報部による陰謀か?

それはおいといて、”雑記帳”の話に対して何も書かないワケにもいかないですし・・・いや、喧嘩を売ってるんじゃないっすよ・・・補足説明ももう少し必要だったかな?と、この記事を書かせて頂きました。

さて、件の”雑記帳”はこちら
http://d.hatena.ne.jp/keuka/20120515/1337103698
と、関連してこちら。
http://d.hatena.ne.jp/keuka/20120517

話題になったSナロー・9mmゲージの呼称に関する事は、投げられたボールを受けてもkeukauさんに返さず、ウチのブログの観客席に投げ入れただけでは失礼な話でしたね。
keukaさん、申し訳ございませんでした。(おそらく見ていらっしゃると思うので)

keukaさんのtwitter上で読んだ「Sスケールで9mmゲージを使って2フィート・ゲージを模型化するのをSナロー・9mmゲージと言うのはどうか?」との提案に対して「何をぬかしとんねん!?」と腹を立ててるとかそんなんじゃなくて、ウチのブログの様な常連さん10名が見に来られるだけのサイトとは違い、twitterと言う不特定多数の方が見る大きな土俵で、別の呼称の選択肢無しに発信すると、読まれた方が”普通の名称”として何の疑問も持たず、そのまま受け取り、その呼称が一人歩きするおそれ(?)もあり、それは如何なモノかな?と思って書いた次第なのです。

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ、Sスケールで2フィート・ゲージを模型化する事に興味を持たれる方は五指にも満たないかも知れない、そんな世界の話なので、ゲジゲジが1000匹湧いて出ても誰も気に留めない話でしょうけどね・・・。
(^..^;)>

上述の”呼称の他の選択肢”ですが、呼称として一般的に認知されている(と思われる・・・自信ないけど・・・)Sn2なる”既存呼称のインフラ”を利用しない手はないんじゃないか?てのが私の意見です。
おっと、どんな話が書いてあったのか今日の記事を読んでいる方はお忘れでしょうから、そのブログ記事へのリンクを。
http://dog.ap.teacup.com/reightongap/180.html

Sn2は、製品はささやかに出されていても(つまり少数のモデラーは居ても)NMRA Standardsにも規格は載ってないらしく、大勢から見れば言わばプライヴェイトの域を出ていないスケール/ゲージなので、規格がどうの以前の話なんでしょうね。
つまり何をしてSn2と言うのか?てな定義はSケール=3/16インチ・スケール=64分の1以外ないらしい。名称としてNMRA Standardsに載ってるだけみたい。
別にNMRAに載ってるとの実績だけが葵の御紋じゃないんですが、だからと言って、どう表現しようが自由なんだ、てな話でもないと思うんですよ。

HOn30とかOn2とかは共通言語なんじゃないか?と。
ええ、こっちの記事ではHOn30、またはHOe、アチラでは1/87 9mmゲージ、またそっちでは3.5mmスケール・ナロー 9mmゲージだなんて書いてあるとして、知らない人が見たらこれらが同じスケール/ゲージとは絶対に思えない。
そこで共通言語と言う観点から見て、On30とかSn2とかHOとかの既存のある程度認知されている呼称を使って(利用して)書いた方が混乱(?)は僅かでも避けられるんじゃないか?、とまぁ、その程度の話だったんです。

ゲージ論を展開する程知識があるとか、モデル界に実績があるとかとは程遠い・・・いや、両方皆無の私なんで、まぁビギナー同然の年寄りの戯言と流して下さっても良かったんですけどねぇ・・・。

鉄道模型のモデラーを一箇所に集めて石を投げたら、もしかしたらナロー・ゲージャーに当たるかも知れないですけど、ナロー・ゲージャーだけを一箇所に集めて石を投げてもSn2をやってるモデラーに当たる確率なんてそれの100分の1以下でしょうから、「オレはSn2Nって呼称を使ってるんだ。文句あっか!?」(とエラソーに言ってるワケじゃないですよ)とほざこうが、「それがどないしてん!?」でしょうね。
先日書いたように、ワケ知りのモデラーだけが「ああ。アレね」で済む話なのでしょう、多分。


駄文を長々と書き連ね、しかも言い訳がましい内容で、申し訳ございませんでした。
この手の話、またツッコミが入るんだろうな・・・怖いなぁ・・・・

画像がないのも寂しいので、一応入れておきましたが、本文内容とは直接関係はございません。
イタリアン・ジェラートを買ったら、店の女性店員が「お兄さん男前ね、じゃぁ」とジェラートの上にキャビアをテンコ盛りしてくれた、そんな要らぬオマケみたいなモンすね。(って、例えが余りにも良過ぎるやろっ!)


Tadさんのコメントによれば、Sn2はGeneral Standards Scaleの箇所には規格は載っていないけど、線路(主に分岐器)と車輪の所にHOn3の規格と同じ数値が書き込まれていますので、これは「Sn2=ゲージは10.5mmを採用する」の意味ととって何等問題なさそうです。
http://www.nmra.org/standards/sandrp/pdf/S-3.2%202010.02.24.pdf
http://www.nmra.org/standards/sandrp/pdf/S-4.2%202010.02.24.pdf
ご承知の通り、これはあくまでもアメリカの規格であって、世界共通でこうすべし!てな性格のものではありませんので、念の為。

2012/5/25  13:46

投稿者:Junior
railtruckさん

> 何で登録できないのでしょうかね。

ワッカリマシェ〜ン・・・・・

> Sn2とS9ですね。

イコールのものとして書かれてる、と。

> S10.5の呼称はないです。

メリケンもの実物2フッターを作る参考となったのが英国圏の2フィート・ゲージの鉄道だったハズ。
オラが国でインスパイアされて発展し、それを模型化してるんだから、ちょっとは触れてあげればイイのにねぇ、と思いませんか?

2012/5/25  12:50

投稿者:railtruck
> 覗けないので、宜しければ"S9"以外の呼称もご教授戴ければ有り難いです。

何で登録できないのでしょうかね。

Sn2とS9ですね。ゲージとしては10.5mmゲージについても言及してるのですが、S10.5の呼称はないです。

2012/5/25  12:42

投稿者:Junior
railtruckさん

スミマセン、頼み方が悪かったみたいで・・・・
ええっと、Sスケールで9mmゲージなり10.5mmゲージなりに関して、"S9"以外のと言う意味でして・・・・スミマセン・・・
m(_ _)m

でも折角、この話題を振って頂いたので、レスをば。

> On30やOn2は1/48に対し、O-16.5やO-14は1/43.5ですよね。

英国人でアメリカ型をやってるモデラーがレイアウトを作って一応"On30"と書いてましたが、その後ろに(0-16.5)と。
これは混乱を招き易いのですが、モデラーとしてはアメリカ型だから1/48だなとわかるだろうとの前提で書いてると思います。
"O"を1/4"スケールと採るか、7mmスケールと採るかの違いですね。(ヨーロッパでOをアルファベットのオウではなくゼロと解釈してる例がありましたけど、ヤヤコシイなぁ・・・)
余談ですけど、この伝・・・同じ呼称に複数のスケールが存在する・・・でいけば、1/80スケールもHOと”日本だけで”言ってもイイんでね?とかの話の展開の根拠になりそうですよね。。
世界的には通用しないし、NMRAやMOROPのHOの定義には反してますが、Nだって英国と日本は欧州大陸やアメリカの1/160じゃないし、まだまだ少数派の日本型純粋HOスケールに対して圧倒的な製品量と歴史から見れば、多数=優勢論理も働きそうな感じが・・・。
いや、1/80=HO呼称推進論者じゃありませんが。

> これでいくと、S-10.5やS-9は1/64というはちょっとひっかりませんか?

Tadさんへのレスに書いたリンク先のページの本文では一応「1/64」と明記されていますし、ヨーロッパでも1/64なので、これは世界的に見ても明らかに1/64で、スケールの表現はSであったり3/16" (4.76mm) Scaleしますが、スケールとしては固定されたものと考えられますけど。
英国での書き方がOと同じだから、もしかしたら英国独自のスケールで、もしかしたら5mmスケールなんじゃないか?と疑うとか、それはないと思いますよ。(笑)

でも、この英国式呼称は何ゲージを模型化してるのかが曖昧なので、ハッキリと2フィートや3フィート・ゲージを模型化する為の呼称と言う・・・模型化対象になるゲージの種類が少ない・・・アメリカ型には適さないですね。

2012/5/25  12:01

投稿者:railtruck
On30やOn2は1/48に対し、O-16.5やO-14は1/43.5ですよね。
これでいくと、S-10.5やS-9は1/64というはちょっとひっかりませんか?

2012/5/25  11:50

投稿者:Junior
railtruckさん

> こちらのNGRMのサイトが参考になるかと。

このページ、以前からですけど何故か登録出来ないのですよ。
何が邪魔してるのやら・・・・・

> S9という呼称も出てきます。

覗けないので、宜しければ"S9"以外の呼称もご教授戴ければ有り難いです。

2012/5/25  11:42

投稿者:Junior
Tadさん

> 英国ならS-10.5とかS-9とかで,ヨーロッパならSfになるんでしょうから

英国のとあるサイトのチャートに"Sn2 Wide/Sn2 Narrow"との記述がありました。
今、いくら探してもそのサイトに辿り着けないのですけど・・・。
また、同じく英国でSスケール 9mmゲージ
使ったものを"3/16" (4.76mm) Scale 9mm Gauge"として紹介してるサイトもあります。
下のリンク先の "Hall 3"のページです。
http://www.ngrail.co.uk/index2.htm
3/16" (4.76mm) Scaleと書いても、1フィートが何ミリ/何インチなんて認識が全くない日本じゃまず定着しないですよね。
何分の1のスケールで作るかの割り算のモデリング。決して掛け算のモデリングじゃないし。
上のリンク先のサイトの各ページの入口に書かれてあるスケールが全て理解出来る人が何名居るのか、です。
英国もメトリックになったので、今後S-9とか S-10.5って呼称が一般的になる可能性はナキニシモアラズですけど。
でも、"Sf"の"f"もその付番システム(呼称法)を理解していないと無意味だし、前回書いたようにモデリングのゲージとプロトタイプとした実物のゲージとは無関係なのが(アメリカ型のモデリングには適していないと言う意味で)この呼称法の難点だと思いますけど。

> 線路(特に分岐の場合)の規格

なる程。でも、よく見ればSn2独自の規格じゃなくて、既存のHOn3の規格に準拠してるって事ですね。
つまり、Sn2は"General Standards Scale"には記されてないけど、HOn3の線路/車輪規格を当て嵌めるモノとの定義に暗になってるって事ですよね。

2012/5/25  8:51

投稿者:railtruck
英国のSn2については、こちらのNGRMのサイトが参考になるかと。S9という呼称も出てきます。アクセスするにはメンバー登録が必要です。
http://ngrm-online.com/forum/viewtopic.php?f=15&t=53

2012/5/25  3:21

投稿者:Tad
Sスケールで2呎ゲージの模型を作るのはSn2と呼ぶ以外ないですなァ。
ゲージが10.5ミリであれ,9ミリであれ,はたまたファイン・スケールの3/8吋(9.525ミリ)であれSn2。
英国ならS-10.5とかS-9とかで,ヨーロッパならSfになるんでしょうから,英国やヨーロッパの2呎前後のゲージをプロトタイプにするならそちらを使う人がいても構いませんし,いるかも知れませんが,浅学にしてそう云う例は存じません。

NMRAには規格がないと云う話が出てますけど,確かに「General Standards Scale」の項には記載されてませんが,線路(特に分岐の場合)の規格,Trackwork Standards Scales
http://www.nmra.org/standards/sandrp/pdf/S-3.2%202010.02.24.pdf
にはゲージ10.5で出てますし,車輪の規格,Wheels Standards Scales
http://www.nmra.org/standards/sandrp/pdf/S-4.2%202010.02.24.pdf
にもゲージ10.5で出てます。
両方とも10.5だけですが,これはアメリカだから当たり前。

2012/5/24  21:48

投稿者:Junior
カワイさん、こんばんは。

> 直接関係ないコメントで恐縮ですが

いえいえ、コメントを頂けるだけであり難いです。
元町、やったぁ!
なんですが、仕事の関係で僕の方が全く見えなくなってます。
あ〜あ、この機会を逃したくないんだけど、どうなることやら、です。
でも、100%ダメ!ってことじゃないんで。m(_ _)m

2012/5/24  21:07

投稿者:カワイ
本文内容とは直接関係はございません・・・
直接関係ないコメントで恐縮ですが、元町へ伺う予定です。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ