2012/8/22  22:20

"Luna" the Single Driver, Part II: 6  Sn2 Locomotives
 
40cmの高さから転落して一部破損したLuna号、何とか修復致しまして、只今シリンダー周りを製作中であります。

クリックすると元のサイズで表示します

事故でターンバックルの付いたステイやカウキャッチャー等の塗装が剥がれてますが、これはシリンダーを塗装する時に一緒にやっちゃいましょう。

修復ついでに全く気に入ってなかった形状の車輪(オモチャっぽ過ぎた)が付いた先台車は自作し、少し大きい径の車輪にしました。小さい車輪てのがどうも好きじゃなくてね。
先台車の軸距も17mmから14mmにしてます。
先台車の製作中に車輪を1軸分紛失するてな事もありました。やはりついてないナンバーなんですかねぇ?

さて、シリンダーですが、これは5mm径のスチレン・パイプ、クロスヘッドはKATOのNゲージ・C50用、メインロッドはTOMIXの1/80スケール・TDLロコ用と言う構成。

シリンダーはインクラインド・シリンダーと言うか、スランティッド・シリンダーと言うか、傾斜したデザインにしました。

何とか修復出来たし、先も見えて来たので”インチキ”の方の製作はお預け。
明日もまた記事をアップするかも?

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ