2016/10/15  12:26

Westside Quay: 38  009 Diorama
 
最後に(なのか?)正面からの全体像を。

クリックすると元のサイズで表示します

今年の3月16日にこのトピックを始め、今日で丁度七ヶ月。
途中で拡張したので、結構な時間が掛かりました。
製作中は車両製作も全くせず、これに掛っきり。なのに、「この程度か?」でしょうねぇ。

ま、完成したんで赦して下さい。
さて、先日書きましたけど、このジオラマにまたもや拡張工事の計画が持ち上がってます。
このFoxvale TramwayはRoadside Tramway(直訳すれば”道端軌道”)っちゅうジャンルのでありますが、一部町中の街路を走行させたいのですね。
これは、元がトロリー屋なんでその宿命みたいなモノでして、それに加え、ストラクチャー製作が好きなモデラーですから、そしてそして、箱形車体のスティーム・トラムも走らせたい願望もあって、その光景をどうしても作りたい衝動に駆られ、右端の停留所から150mmの長さで拡張致します。
ですから、最大幅は600mmとなる予定。
最初は幅が270mmだったのを考えると、面積が倍以上になります。
拡張部は勿論路面軌道で、バックに小さな商店が二軒並ぶ予定です。

その製作の様子はまたお伝えするとして、このWestside Quayのジオラマのトピックは”第一期工事完成”と言う事でこれにてThe Endであります。

永らくお付き合い頂き、有り難うございました。


<オマケ>

限界突破!の闖入者、Sスケールのガソリン・レイルカー入線!

クリックすると元のサイズで表示します

2016/10/17  16:12

投稿者:Junior
松本さん、有り難うございます。m(_ _)m

僅か15cmの拡張ですが、密度の濃いモノにしようと思ってます。
ただ、ストラクチャーがレンガ造りばかりなのもどうかと思うので、ちょっと目先を変えたストラクチャーを考えてます。(←でも、結局はレンガ造りになったりして…)

バックドロップは少し雲が多かったようです。
次回は英国らしい空の色を狙っています。

昨日はこのジオラマのお披露目だったのですが、写真を撮ろうとした方が「横から撮れないですか?」と言われ、あとで片側だけ外すハメに…。
なる程、他の方が見るだけじゃなくて、撮影するという事を考えるとちょっと不親切なジオラマですね。

"Part 2"がいつ製作開始になるか判りませんが、今はスティーム・トラムの構想の具体的なサイズ決定段階に入っています。
またご訪問下されば幸甚でございます。

2016/10/17  15:02

投稿者:松本成実
いよいよ完成ですね。バックドロップの効果は抜群だと思います。平面上に作られたジオラマは向こうが見えてしまって興ざめの時がありますね。80倍のおぢさんでなくても、景色が抜けて見えるのはまさに間抜けな事があります。シャドーボックスという技法も一度やってみたいと思っています。それにしても密度の高い見応えのあるシーンになりましたね。拡張部分も楽しみにしております。

2016/10/15  16:57

投稿者:Junior
カワイさん、有り難うございます。m(_ _)m

全体の写真で見ると、雲と空がポップ・アートになっちゃってますねぇ。
これはこれで面白いんで、拡張工事の時も同じ雰囲気でいっちゃいます。

明日の例会で果たしてどれだけの方が関心を示してくれるのやら?です。
ま、日本で受けなくても009の本拠地でそこそこウケたんでそれでオッケェであります。

2016/10/15  16:44

投稿者:カワイ
juniorさん、完成おめでとうございます!
素晴らしい建物、風景、色彩感覚(^-^)/
拡張工事も楽しみにしております。
明日はお披露目ですね。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ