ジョンの手術。  チワックスのジョン

12月6日の事。

ジョン、犬歯を削る手術をしたよ。

3週間経ち、見たところ大丈夫そうだ。
(実際は当日から大丈夫そうだったが。。)

うちで噛まれる事はなくなった。が、それは何年もジョンと暮らして来て、噛まれないコツが身についているから。

決して、何をしても噛まなくなった。という事ではない。

ずーっと避けて通ってたんだよねー。

キラリと光る犬歯を見ると、もったいない。。と思っちゃって。

が、キラリと光るという事は、噛まれた時の傷も大きいという事で。

麻酔を考えると、若いうちにやった方がよいというのもあって、手術する事にした。

してみると、折れてた歯があったり(何年も経っているらしい)して、抜歯も三本あったので、

いま、手術してよかったかも。

初対面の人への威嚇と噛み付きが大きな要因となっているのか、なかなかどころか何年もご縁が繋がらないジョン。

正直、噛む犬の犬歯を削る事には否定的な考えがあった。

人間側の努力でどうにかなるんじゃないか?努力を放棄する事にならないか?と。

まぁ、割とどうにかなってはいるが、今後、本気で噛まれる事はない!と言い切れないからねー。

預かり初期にジョンに本気で噛まれて、ジョンの犬歯はオバチャンの指を貫通したからさ。

そんなリスクはないに越した事はない。と、今は思ってるよ。

これもジョンとの生活で得た、新しい理解なんだろうな。

なんにしても、皆様からの大切なご支援金をジョンの手術で使わせて頂きました。

ありがとうございます。

これに報いるには、来年こそ、ご縁を繋がなきゃだね!

クリックすると元のサイズで表示します
術前検査で、健康体がついでに分かった。

血液検査結果で、「血が濃い(悪い事じゃない)。ダックスに多い。」と言われた。

ダックスの血は、確実に流れているのね。

クリックすると元のサイズで表示します
そして体型褒められた!筋肉もついてていいって!

オバチャン的には、もっと筋肉落としてこじんまりとしてくれてもいいんだけどな。

ジョン、絶賛里親募集中!!!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
17



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ