ミミ子のベットの使い方。と、最近のつぼりん。  ミミ子

間違ってると思う。

クリックすると元のサイズで表示します

ベッドに乗っている紫のぬいぐるみは、つぼ用に買って、つぼに気に入られなかったもの。

つぼが遊ぶぬいぐるみには、いくつかの条件をクリアする必要があって、これまでつぼりんが遊んでくれたぬいぐるみの数は3種類。

お姫様かー。

クリックすると元のサイズで表示します
そんなつぼりん、オバチャンのビーズクッションの上でおっぴろげー。
(おったまげーの感じで)

って、預かりっ子アピール用のブログで、つぼりんネタごめんなさい。

数日前の通院で、心臓病がまた一段、ぐぐっと進行したつぼりん。

そして、乳腺腫瘍ができた。12月末に乳頭から血が出ているのを発見。

その時にはなんのしこりも見つけられなかったのに、2週間しないうちに、乳腺まわりにゴツゴツとしたしこりが日に日に成長してきた。

なんとも嫌な感じの腫瘍で、病院ではおそらく悪性だろうと。

たくさんの仔を産んだ形跡のあるつぼりん。

不妊手術から6年経って今になってなんでやー!!と、世界の中心で悔しさを雄叫ぶ。

心臓がもたないので、取り去る手術もできない。この先、さらに大きくなってもできる事はサプリ服用くらいだそうだ。

不幸な命を増やさないのはもちろん、防げるこのような病気があるんだからさ。

かわいそうとか、愛犬の子供が欲しいとか、不妊去勢手術にだってリスクはあるとか、そういった考えはわからなくもないし、簡単に否定できるものでは無いと思う。

が、やはり、不妊去勢を飼い主は徹底すべきではないか。と、今回のつぼの乳腺腫瘍の事でことさらに思うのである。

人間は悲しい現実を直接見ずとも、想像できる動物だ。

苦しい思いをしても、ただ必死に生きようとするペットを思えば、予防できるものは予防しようと思えるはずだからね。

つぼりん、がんばろうね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
22



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ