与太朗、虹の橋へ。  与太朗

おとといの深夜、与太ちんが虹の橋へお引越しした。

元々、昨日の日曜日に、頑張っている与太ちんを激励しに行く予定だった。

土曜の夜、ママさんから、あまりよくない事を電話で聞き、予定通り明日、お伺いします。と電話をしてから、30分も経たないうちに旅立ったと。。

よっちんの体はもう、十分に頑張ったから、もう、頑張れとは言うな。って事だったのかなぁ。。

そんな重篤な疾患を抱えても、亡くなる少し前まで食欲もあり、トイレに行く気力も残っていたそうだ。

与太ちんはうちで1年くらい仮宿暮らしをし、本当のお家を見つけて巣立って、もうすぐ4年だった。

もう少し、元気で長生きしてほしかった。というのが本音だけども、年月の長さ=幸せ  ではないもんね。

先月のフリマで、信じられないくらい元気そうな与太ちんに会えた。

あれが、与太ちんからオバチャンへのお別れの挨拶だったんだろう。

人間も犬も大好きで、行儀がよくて控え目で、大事にしてあげたくさせるキャラクター。とは、オットチャンが与太ちんを表現したものだ。

その通り、本当に心根が優しい子。

昨日会ったらやっぱり、鼻水たくさん垂れ流しちゃったけど。

家族の想いをたくさん感じながら旅立った与太ちん。

きっと、虹の橋で自慢している事だろう。

本当に本当に、良いパパとママに見つけてもらえて、良かったね!!!

パパさんママさんの悲しみを想うと、やりきれない想いはあるけれど、どうか、少しづつ、悲しみが癒えますように。

与太朗、いってらっしゃい。また逢う日まで。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
(里親さんからいただいたオバチャンのお気に入り写真。)


上の内容は、今週の月曜にほとんど書いたんだけど、最後の方で、もう、目から鼻水が出て、最後まで書けなかった。今も、鼻水止まらない。花粉症かもしれない。。

死後の世界があるか分からないし、宗教観のないオバチャンには妄想という名の願いでしかないが、二度と会えない人やワンコともう一度、彼らの元気な姿で会いたいなあ。。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
23



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ