ミミコのこの頃。  ミミ子

ミミコさん、車椅子の試乗に行き、そのまま発注までしてきたよ〜!

クリックすると元のサイズで表示します
試乗中のミミコさん。

あまり遠い距離だとオバチャン1人でミミコと車は無理なので、オットちゃんに付き添いをお願いした。

キャリーで騒ぐだけならいいんだけど、くねくね動き回るうちに、すごく無理な体勢のまま動けなくなってしまう事があるのと、うんことおしっこをしてしまうので、ミミコとオバチャンだけだと停車できない高速には乗れないのである。

試乗の際、どうやって乗せるか、歩かせるかなど細かく指導していただき、ミミコサイズの新車が出来上がるまでは、試乗車を借りて帰ってきた。

夜、軽く散歩したら、上手に楽しそうに歩いたよ!

https://youtu.be/mnJ914fu5_k
(なんか、動画埋め込みエラー出るのでURLで失礼します)

雨の日以外は散歩に連れ出しているんだけど、徐々に距離も伸びてきている。

疲れたらわかりやすく、前脚をまったく動かさなくなる(笑)。

まずはゆっくり前脚の筋肉を取り戻していこう!

後脚はポケットに入れてるんだけど、歩いてる時は動いているので、今後に期待!

車椅子でお散歩すると、おしっこもうんこもすっきり出る様子。

もうすぐ桜の季節。カート散歩でももちろん春は感じられるけど、地面の匂いを嗅ぎながら、春を感じる事ができるというのは、目の見えないミミコにとって、より良いはず。

先月、ミミコを小一時間留守番させたら変な体勢から戻れなくなったようで、(前脚が180度に開いて、後脚もおかしな方に向いていた)痛そうに鳴き叫んでいた事があって。

オバチャンが帰ってきてからも30分以上ゼェゼェして疲れきっても鳴き続けるミミコの様子が結構なトラウマになってしまい、それ以降、留守番をさせられなくなってしまった。

ステロイドの影響とストレスとで多飲多尿になっていて、長くても3時間くらいしか寝てくれないので寝ている間に出掛けるというのもなかなか難しい。いつ寝るかわからないし。

2月の中旬くらいまでは、こんなんじゃ外出もできないし働きに出れないし、ミミコに起こされて慢性の寝不足で頭痛が止まらないし、夜中に眠らないミミコに困り果てて泣けてくるし、本当にどうしたらいいんだろう...これはいつまで続くんだろう...と、絶望的な気持ちで日々過ごしていた。
(寝不足は心を弱らせる。ほんとに。)

今は、車椅子のおかげでミミコの足腰が少しでも回復する可能性があること、オットちゃんが休みの日はミミコのお世話を代わってもらったり、らりっちょさんやがきんちょさんに出掛ける時は預かってもらったりしてること、レーザーや薬の効果でミミコが痛みからだいぶ解放されたことで、少しづつ楽になってきているし、希望も持てている。

今後は、どう向き合ってどんな工夫をしてミミコとより良く暮らしていくか試行錯誤する内容の記事が多くなりそうだ。

いま、ワンコの介助や介護を頑張ってる方、一緒に頑張っていきましょー!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
19



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ