わん太朗13歳。  わん太朗

わんたが今日虹の橋を渡った。

もう、頭の中後悔ばかりだ。早過ぎる。原因が分からない。

10日前に一度、呼吸停止して戻ってきたのは、お別れする時間をくれたとしか思えない。

わんた、ほんとにありがとう。

元気になる事だけを考えてるようで、

心の奥底では、ゆっくりと覚悟する時間でもあった事は否定できない。

今はぐっすり眠っているようだ。

ひさびさの熟睡だろう。

ベッドで一緒に寝るのも今日が最後だ。

わんた、今までもこれからも一番好きだ。大好きだ。

わんたが元気になるように祈ってくれた皆様。

ありがとうありがとうありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します


50



2011/4/2  17:29

投稿者:あーさ

爆笑ママさん。13年という短いようで長い年月。
オバチャンの、学生→社会人→結婚をそばでずっと見守ってたのはわん太朗でした。
虹の橋でも、日向ぼっこしながらうとうと寝てるんだろうなぁ。
つい、数日前まで一緒に過ごしてたのが、まるで遠い昔のように感じています。

2011/4/1  0:22

投稿者:爆笑ママ

 いっぱいコメント書きたいけれど ーー  事故でもなく天災でもなく13才の命まつとうした わんた おじちやん おばちやん 無事に虹の橋に見送りましたね

2011/3/31  15:00

投稿者:あーさ

manoさん。
ありがとうございます。
わんたさん、肺炎はよくなったんです。通院時、レントゲンでも肺は綺麗でした。
ただ、肺炎は何か他の病気による疾患のうちの一部という事でした。
今回の死因は、本当の病気による発作だと思います。
看取れませんでした。。。帰った時には事切れていました。。。
朝の様子では流動食も薬も食べてくれ、前日と同じような感じだったので
安心して学校に行ってしまいました。
わんた用に買った、webカメラをいつもわんたのいる部屋が写るようにセットしていたのに、なぜかそこから写らない別の部屋で。。。
犬を飼う責任として、必ず自分の腕の中で看取ると決めていたのに。。。
1人で逝かせてしまいました。悔いても悔やみきれない。
結局は原因不明なので、ブログには詳細を書かなかったのですが、脳に血栓が詰まってるか悪性リンパ腫の可能性もあると先生に言われていました。
全身麻酔が必要なCTを撮る事ができず、もう少し体調がよくなったらしっかり検査したいと思っていた矢先でした。
本当に応援ありがとうございました。
manoさんが一日でも長くわんちゃんと一緒にいられる事を切に説に願っています。

2011/3/31  11:38

投稿者:mano

あーささん。突然の事で驚いてます。
うちのわんも今は調子がいいのですがいつまた・・・と考えない日はありません。
今日調子がいいのは悪くなる前触れ?とかこんなに調子がいいのはおかしい・・とか。
なのでちょっと咳したり姿が見えなくなると心配してしまうのです。
あーささんが以前「回復したわんこの情報は励みになる」とありました。
私の方が励まされていたのですよ。
同じ症状ではないですがわんたさんは「肺炎」でしたでしょ。うちのは「心臓病」絶対にわんたさんの方が元気になってくれると信じてたのです。
それをブログを通して知ることで私の方が励まされ元気に心ほっこりになれたのです。
私も覚悟をしてはいますが正直一日でも長く元気で一緒に居たいと思ってます。
今日も一日無事に過ごすことが出来た、明日もまた。。そう毎日願ってます。

言葉では言い表されないのですがあーささん。わんたさんありがとう。
ゆっくり休んでね。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ