メイ子さんともみちゃん。  キャバリアさん

もみちゃ〜ん。

お正月休みは、ママさんの実家の福岡に里帰りしたんだって。

クリックすると元のサイズで表示します
舌ぺろーん(笑)。

何かをたくらんでる顔に見える。。。

こんな2キロのチワワがうちにいたなんて、もうすでに夢物語のようだ。。。

震災時一緒にいて、あわてふためいていたので「もみちゃん、こっちにおいで!」と手を広げてるオバチャンを無視し、

今は亡きわんたと一緒に、「何してんの?」みたいな顔してテーブルの下に避難してたもみちゃん・・・。

そう考えると、3年くらい経っているんだなあ。。

そして、震災時はまだ救出されてなかったけど、どうにか無事にうちに来たメイ子さん。

当時は10歳超えていると言われててね。

キャバさんは、遺伝性の疾患とかあるしね(心臓。)。10歳超えるとどうしてもね〜。預かり先が見つからないのよね〜。と相談を受けて、

えええっ?あんなかわいいキャバの預かり先が無いなんて、みんな、見る目がないんぢゃ?と、進んで預かった子だった。

もみちゃんはプチ預かりの予定だったんだけど、2頭預かる〜と駄々こねたんだよね。

そしてうんこおしっこ大惨事で、オバチャンを鍛え上げてくれたトレーナーの2頭でもある。

メイ子さんは思った通り、いや、それ以上にみるみるかわいくなって、毛もフサフサになって、すぐに里親さんも見つかって。

その里親さんの元でさらにかわいくなって幸せそうだよ。

先日、すごくおいしいポンカンと、お手紙を下さった。

パパさんの笑顔がね、隠したくないくらいステキなんだ。。。

クリックすると元のサイズで表示します
ほら、美魔女でしょ(笑)?

預かりっ子、みんなぴったりのお家にはまってるよな〜。

オバチャンは、なんつうか、里親さんとめっちゃ仲良くなってしょっちゅう会ったり連絡したり。。ってタイプじゃなくてねえ。

不思議と、里親さんもそうなんだよね〜。わはは。
(いい意味で、程よい距離感なの。

便りなきは良き知らせ。みたいな。

自分からも、年に1度、年賀状出すくらいだし。

今日も明日も幸せに過ごすんだろうなあ。と、しっかり思い描けるお家に巣立ったから、その様子を想像するだけでも幸せになれるんだ〜。

なんせ、妄想得意だから。

でも、しんどかったり(コパンが亡くなった時とか)する時には励ましの言葉をくれたり、とくに何かあった訳ではなくてもなんとなく気分が落ちてる時には、ふと近況を送って下さったり。

里親さんが力になってくれる事も多々あって。ありがたいのだ。

犬を預かって一緒に過ごしただけで、巣立って数年経ってもまだまだ幸せを運んでくれるなんて、わらしべ長者気分だよ。

みんな、末永く元気に過ごそうね〜。

ジョンと与太朗にもこんな家族が見つかるといいな。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
12



2014/2/3  22:46

投稿者:あーさ

naoさん☆

コメントありがとうございます!
ほっこりしていただけて、よかったです^^。
ジョンにも与太朗にも、きっとどこかのご家族と繋がってますよね!
そうだそうだ!それまで、大事に預かるぞおお!

http://dog.ap.teacup.com/rotta/

2014/2/3  9:51

投稿者:nao

きっと見つかりますよ、素敵な里親さんが。
なんだか心がほっこりしてコメントしました。
はじめまして、いつも楽しくブログを読ませていただいています。

2014/2/3  9:51

投稿者:nao

きっと見つかりますよ、素敵な里親さんが。
なんだか心がほっこりしてコメントしました。
はじめまして、いつも楽しくブログを読ませていただいています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ