山に現れるサンタクロース!

2010/12/25 | 投稿者: ようこ

クリスマスですね・・・寒い〜朝起きたらー4度でした。

外で、寝てるかと思いました。

クリスマスといえば、12月23日の高知新聞にすごくいい話が載ってました。

仁淀川町に現れるサンタクロース・・・・

7歳の子どもの家にサンタクロースが一年前にやってきたらしい・・

夜中の1時に家にやって来たらしい、夢なのか本当のことかわからないが?

この話しに驚いたのは、その学校の保健室の先生も20年以上前に

家にサンタクロースが現れたそうです。赤い服・黒い長靴・もじゃもじゃのひげ

肩にかけたラジカセからすごい音量で「ジングルベル」の歌がなっていたそうです。

子どもにお菓子の袋を黙ったまま渡して去って行ったそうです。

子どもは「ほんとうやったんや!家に来るって!」

なんて純粋な子ども・・・1980年ごろからこの地区に軽トラックでお菓子などを配って回る人が現れたそうです。

それが5、6年前からいなくなったそうです。どうしても

知りたかった住人が写真をとったせいだとか、色々わけはあるらしい?

本当のところはわからない・・

いなくなったはずのあの人が・・昨年この地区の子どもの元に

現れた・・・今年の12月24日きのうの夜・・・サンタクロースは

大音量でどこともなく現れたのでしょうか?

その話しを新聞で読んでなんてすごいことなんやろと思いました。

私だったら泥棒としか思いませんよ・・

その地区の方は、静かにその人を見守っているのでしょうね。

子どもも大きくなって・・クリスマスも変わり

私も・・サンタクロースになりたいと思い

今年、お店では、24日・25日じゃんけん大会をやっています。

スタッフ・院長・学院の生徒さんと患者さんが楽しそうにじゃんけんをやっています。

患者さんの違う一面を見れていいですね〜

お店の中で歓声が上がっています。

もうすぐお正月、患者さんは、健康で迎えたいと身体を整えに

来られます。

寒いですから風邪を引かないように気をつけて過ごして下さい。


人気ブログランキングへ

押してやって下さい。


0



コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ